IWC

IWCは一見では高級時計だと分かりません

高級時計は見た目でそれと分かるものが多いですが、IWC(インターナショナルウォッチカンパニー)の時計は一目見ただけではそれがそこまで高額とは絶対に分かりません。

このIWCは高級腕時計にもかかわらず、ラインナップもビジネスシーンに合うようなタイプがほとんどで、これといった装飾もされていないので、それこそ1~2万円程度で購入できるような時計にも見えてしまいますが、中身のキャリバー(機械式時計の精度の元となる構成部品)がとても優れており、それが最大の特徴となっています。

その見た目から、誰に見られても嫌味になることもないので、日常のシーンで普通に高級時計を身に着けたいという人にとても向いていると言うことができます。時計は見た目ではなく中身(精度)だという一番の例だとも言えるでしょう。

高級時計を購入するからにはそれなりに豪華に見えるものが欲しいという人には向いていませんが、自分だけが知っているというのもまた乙というものです。また、豪華な時計にはもう飽きてしまったという人も是非おすすめしたいと思います。